相続税無料診断

概要

相続が発生した場合、一番気になるのが相続税の有無と金額です。しかし、実際に相続税の申告が必要な相続の割合は5%程度といわれており、ほとんど相続は相続税の心配がいりません。

「相続税無料診断」は相続税課税の分岐点である基礎控除額の算定及び簡易な相続財産の評価により、相続税の有無について診断するものです。

ただし、あくまで簡易な評価によるため、厳密な計算を要する場合には、有料での診断となります。

基礎控除額と課税の関係

相続税は、相続財産の総額が基礎控除額を超える場合に原則として課税されます。ただし、基礎控除額を超える場合でも、小規模宅地等の評価減の特例、配偶者の相続税額軽減等の特例をうけることにより、実際には相続税額が発生しないこともあります。ただし、これらの規定は申告が要件なので相続税の申告はすることになります。

ご依頼・ご相談はこちら

無料相談のお問い合わせ:フリーダイヤル0120-635-444(平日9時から18時)。土日夜間も相談可能(事前予約制)。