相談メニュー

相続手続のご相談

相続が発生したが、どこに相談したらよいかわからない・・・こんな声をよく聞きます。

当相談室では、以下に掲げる代表的な相続の手続きについてお手伝いすることが出来ます。

お気軽にご相談ください。

不動産の名義変更

不動産の名義変更のお手伝いをします。ご実家の土地・建物を相続した場合、自宅のマンションを相続した場合等にご利用ください。また、住宅ローンが相続により完済となる場合もあるので、抵当権の抹消登記も同時に済ませるとよいでしょう。

相続放棄・限定承認

被相続人の借金が明らかに多い場合に利用します。原則として、期間が3ヶ月と限られているので、早急な対応が必要です。ただし、3ヶ月の期間経過後でも相続放棄が可能な場合もありますので、ご相談ください。

遺産分割協議

相続人が複数いる場合には、誰がどの財産を取得するか話し合いが必要となります。そしてその話し合いの結果を「遺産分割協議書」という書面に表します。遺産分割協議の助言、アドバイス、書類作成等で当相談室がお手伝いをいたします。

預貯金の解約・名義変更

相続発生により凍結された預貯金の解約・名義変更について、平日に金融機関に出向くことができない方に代わりこれら事務処理のお手伝いをいたします。

相続税の申告

相続税の申告期限はわずか10ヶ月です。その間に戸籍の収集、財産評価、遺産分割協議書の作成、申告書の作成等するべきことがたくさんあります。基本的には税理士の業務分野ですが、当相談室では税理士と司法書士が協力して相続税の申告のお手伝いをいたします。

相続人調査・その他

相続人の調査・確定は相続に関する手続きをするうえで、一番最初にしなければならないことです。故人の戸籍を生まれたときまで遡って取得することは思いのほか大変な作業です。当相談室は、お客様に代わり相続関係書類取得のお手伝いをいたします。

生前・相続対策のご相談

遺された家族みんなが幸せになるような相続にしたい。将来発生する相続について誰しもが願うことです。何の問題もなく円満に終結する相続もあれば、それまで築き上げてきた関係を壊してしまう相続もあります。財産を遺す人のちょっとした気配り(=生前の相続対策)により、相続に関するトラブルを避け、円満な相続にすることも可能です。

当相談室では、ご相談者のお話をよく聞いて最適な相続対策を助言いたします。お気軽にご相談ください。

生前贈与・贈与税・相続時清算課税

生前贈与は相続税対策として一般的かつ有効な手続きです。しかし、贈与税の税率はとても高いため、慎重に準備しないと後で贈与税の負担が重くのしかかってきます。当相談室では、税理士と司法書士が協力して、財産評価から登記まで総合的にお手伝いをいたします。

遺言作成・遺言執行

相続に関するトラブルを避け、円満な相続にするため、遺言はとても有効な手段です。

法定の事項以外に、親族に対するメッセージ等を書くことより、故人の遺志が明確になり幸せな相続に近づきます。当相談室では、公正証書遺言の案文作成・助言等をお手伝い致します。また、遺言執行が必要な場合に備えて遺言執行者の予諾も承ります(状況によっては遺言執行者の予諾をお断りすることもございますのでご了承ください)。

成年後見・財産管理

成年後見制度は、精神上の障害により判断能力が十分でない方(認知症高齢者・知的障がい者・精神障がい者等)のために、財産管理や身上監護といった支援をしてくれる人(成年後見人等)を選任して、これらの者の生活を守る制度です。当相談室では、後見開始の申し立てについてお手伝い致します。

無料相談のお問い合わせ:フリーダイヤル0120-635-444(平日9時から18時)。土日夜間も相談可能(事前予約制)。